皮膚科美容外科クリニックでワキ脱毛を体験

友人に紹介されて、皮膚科・美容外科クリニックで脇の脱毛をしました。
レーザーなどではなく、通常の針を毛穴にさして電流を流すタイプのものです。
あらかじめ、電話で予約が出来るので脱毛の希望を伝えると脇なら毛を3ミリ以上伸ばしてから来院するように言われました。当日は、通常の病院と同じ感じで最初に受付で診察の申し込みをして、問診票に氏名・住所・脇の脱毛の希望やアレルギーの確認などを記入しました。
そして、医師の診察があり、簡単な説明と希望者は麻酔をしてもらえるので麻酔の希望を聞かれました。
私は麻酔はしませんでしたが、友人は麻酔を希望すると、脇に注射で麻酔をして貰っていました。
後で聞いたところによると、麻酔をかけた友人は痛みは全く感じなくてとても良かったそうです。

 

そして、カーテンで一人ずつに仕切られたベットに案内され、上半身タンクトップ姿になります。
脱毛の施術をするのは医師ではありませんが、女性の方が担当してくれました。

 

目の前で、脱毛の機械に新しい針を付けるところを見せて貰えました。
衛生面など、わずかながら出血を伴なったりするので心配もありますが、目の前で新品の針を付けて貰えるのは安心できました。
そして、脇の消毒をしてから脱毛開始、現在生えている毛をすべて処理して貰えます。
麻酔なしだと、痛みは結構感じますが、我慢できないほどのものではなかったです。
その後、消毒をして終了です。
料金は時間制で1分につき○○円という感じでした。脱毛の電流を流す機械に時間を計れるものが付いていて、機械が作動している時間分だけ料金がかかります。
着替えたり準備したり、消毒の時間などは料金に加算されません。
毛のサイクルに合わせて、3〜4か月位間を空けてまた来院して下さいと言われました。

 

通常の脱毛サロンにも通ったことがありますが、予約が時間制だったので、60分の予約をしていて、60分を超えても終わらない場合にまだ未処理の毛があってもそこで終了になってしまったということが何度かありましたが、クリニックでは全部処理してもらえました。
あと、脱毛サロンのように、冷やしたり、ジェルを塗ってくれたりなどはありません。

 

最後、化膿止めの抗生剤を処方してもらい会計を済ませて終了です。

 

私がなぜ、クリニックで脱毛をしたかというと、脱毛サロンやエステのようなところだと、回数券を買わされたり、他の勧誘を色々受けてしまいそうだと思ったことと、脱毛は一応医療行為なのでクリニックの方が安心だと思ったからです。
実際、他の勧誘など一切ありませんでしたし、化膿止めや麻酔などを処置できるのは医療機関だけなのでクリニックで受けて良かったと思っています。

 

医療脱毛ができる美容外科クリニックを探す